2022-05-27

日報

生涯の友と

自宅を離れ ホームにご持参なされて、最後の最後までお供なされたお人形様が参られました。ホーム職員さんから丁寧に御供養を依頼いただき、ご供養させていただきました。 生涯の友として 余興
タイトルとURLをコピーしました